【メリット・デメリット】国内旅行をフリープランで旅する

フリープランで国内旅行を楽しむメリット

国内旅行で旅行代理店が企画しているツアーのほかに、フリープランと呼ばれている旅行があります。個人で好きなように計画を立て、観光名所に出かけ、宿だけが決まっている方法で旅をするプランのことです。メリット・デメリットがあるため、どんな部分でメリット・デメリットがあるのかを理解しておくことがポイントといえます。
メリットとしては、個人行動で好きなところにいけるところでしょう。好きな名所に何時間いてもよく、時間に追われずに旅行をしたい人にはうってつけです。また、あまり知られていないような穴場の観光地にも出かけやすく、見たかったものや食べたかったものを好きなだけ堪能できるでしょう。困った時には旅行代理店に相談できるため、いざという時には安心です。

国内旅行でフリープランを使うデメリット

フリープランは自由度が高く、自分の好きなように計画して好きな土地に出かけられるのがメリットですが、デメリットもあります。デメリットを回避する方法を理解し、自分なりの回避を行うことで、より楽しめるようになるでしょう。
第一のデメリットとは、ホテルと航空会社はあらかじめリストに入っている中から決める必要があることです。フリーだからとはいっても宿や飛行機まで全てフリーというわけではありません。
また、ホテルを中心として他の都市に行くことが難しいプランとなっているため、複数の都市を旅行したい場合の旅行には向いていません。更に自分なりのツアープランを考えて、その条件で移動しなければならないため、計画によってはツアーよりもタイムスケジュールが厳しくなる可能性もありますので、注意してください。

フライアゴーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です