【奄美大島】おすすめスポットとは?

鹿児島県の奄美大島について

奄美大島は鹿児島県鹿児島市の約500km南に位置する離島で、奄美諸島の一角を占めています。地形的には平地中心の離島とは違って屋久島同様に面積の大半を丘陵・山岳地帯が占めており、平地はほとんどないのが地形的な特徴です。島内には奄美市をはじめとして5つの自治体が存在しますが、中央部に広がる奄美市の市街地エリアの人口が集中しています。

奄美大島最大の見どころは海

奄美大島は地形の事情もあって沖縄本島とは違って都市開発がほとんど進んでいません。そして、石垣島・宮古島など沖縄県の離島同様の見事なエルラルドブルーの海が広がっていますので、奄美大島を旅する際はまず海へ遊びに行ってみてください。なお、奄美市の市街地エリアのすぐそばの海水浴場も郊外の海水浴場同様に海がきれいなため、泊まるのは奄美市の中心街が一番おすすめです。ちなみに奄美市の中心部には24時間営業のコンビニも幾つか出店していて、この辺りに滞在すると買い物に困る事もありません。

奄美大島の見どころについて

奄美大島は全体が森林地帯となっていますが、その森林内には絶滅危惧種も含めてたくさんの希少野生動物・希少野生植物が生息しています。希少動物を捕獲したり希少植物を採取すると罰せられますが、観察するのは自由なため森林に入っていってガイドブックに載っているものを見つけてみてください。

奄美民謡を聴ける飲食店がある

奄美大島は数人の日本を代表するJ-POPアーティストを輩出した事で知られる音楽が盛んな島です。そして、奄美市の市街地エリアには地元歌手が独特な歌唱法で歌う奄美民謡を聴きながら飲食を楽しめる店が出店しています。

フライアゴーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です