【海外旅行の予約】するときの注意点とポイント

個別に手配するかツアーにするか?

海外旅行の計画を立てる際に最初に決めておきたいのは、航空券とホテルの予約を個別に行うかツアーを利用するかという点です。個別かツアーかで予約可能な時期が変化します。いずれを選択するのが経済的かは旅行のスタイルやプランなどによって異なります。海外旅行に慣れている人や自由に動き回りたい人は個別に予約すると良いでしょう。一方で海外旅行の初心者やホテルと空港間の送迎が必要な人はツアーを選ぶと安心です。
個別に予約をする場合は、航空券とホテルで予約開始時期が異なります。海外航空券は1年近く前から予約することが可能です。ただしフライトスケジュールが決まっている路線に限られます。またLCCは予約開始日が決まっていないので、こまめにホームページなどを確認することが大切です。

海外のホテルを予約するには?

海外ホテルの予約開始日は各ホテルや予約の方法によって違いが見られます。方法に関わらず半年前から予約可能な場合もあれば、インターネットで申し込む場合に特別な期間を設けている場合もあります。宿泊を希望するホテルがある場合はホームページをこまめに確認すると良いでしょう。旅行代理店のホームページや予約サイトなどでも確認できます。
海外ホテルは数が多いので、航空券よりも簡単に予約することが可能です。航空券はなるべく早くに予約する必要がありますが、ホテルは余裕を持って手配することができます。まず航空券を確保してからホテルの予約をすると良いでしょう。海外旅行の初心者などで最適な航空券やホテルがよく分からない場合は、パッケージツアーを利用することをおすすめします。

フライアゴーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です