夏の海外旅行に役立つ! ぜひ持って行きたいグッズ

日差し対策は万全にしよう

海外旅行で夏の地域へ出発するなら、現地で快適に過ごせるようにしっかりと準備しましょう。出発前に目的地の気候をしっかりと調べてください。日本の夏とは気候が異なる地域も多いので、日本と同じ感覚では旅先で体調を崩すおそれもあります。日差し対策で欠かせないのは日焼け止めです。日本より日差しが強烈な地域も多いので、老若男女問わず日焼け止めは必ず持参しましょう。一部の地域では、自然環境を保護するため日焼け止めの使用を制限しつつあります。目的地が制限地域でないか確認してください。日差し対策としてサングラスもおすすめです。強烈な日差しから目を保護するためにはサングラスがとても有効です。日本ではサングラスをしない人も、ぜひ着用を検討してください。

服装の準備もしっかりと

服装の準備は、目的地の気候や風土により異なります。上半身は基本的にTシャツなどを着て過ごすことになるはずですが、蚊などが多い地域や標高が高い地域へ行くなら長袖が必要になるかもしれません。また、夕方以降は涼しくなる地域もあるため、薄い上着を持参すると体調管理に役立ちます。気候とは別に、女性の肌の露出をひかえめにしたほうがよい地域もあります。そのような地域へ行くなら多少暑くても薄い長袖を準備しましょう。子どもは汗をかきやすい傾向にあるので、着替えは多めに持つのがおすすめです。Tシャツなどは現地で購入するようにすると日本からの荷物を減らせるだけではなく、旅行の思い出作りにもなります。

フライアゴーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です